日本版401k

移換手続き代行業務

会社をお辞めになられた方の資産移換手続きをお手伝いしています

 お勤めの会社で企業型確定拠出年金に加入されていて、中途退職された場合には、ご自分で6か月以内に資産を移換する手続きが必要です。
 その後、企業型確定拠出年金のある会社に転職される場合以外は、個人型確定拠出年金に資産を移換される手続きが必要です。
 株式会社グローバルハートでは、個人型確定拠出年金への資産移換手続きのお手伝いをしておりますので、お気軽にご用命ください。

6か月以内に手続きをしないと…

 年金資産は自動的に売却・現金化され、国民年金基金連合会に移換されます
(「自動移換」)。
通常の移換手数料の他に、下記手数料(消費税込)がかかります。

  • 自動移換時手数料     3,150円
  • 自動移換中手数料     毎月50円
  • 他へ移換する時の手数料  1,050円

日本版401k導入企業担当者の方へ

●中途退職者を半年間フォローし結果をご報告します。

  • 導入企業に対しては中途退職者への適切な移換説明が義務化されています。
    (確定拠出年金法施行令第46条)。
  • 日本の年金制度は複雑で、企業によっても制度が異なる。ましてや中途退職する人からの相談やその後の手続き、フォローはかなり大変・・・。

中途退職者の方へ

  • 退職後、半年以内に手続きをしないと運用を放棄したとみなされます。
  • 現金化された資産は国民年金基金連合会に移され(自動移換手数料3,150円、再移換1,050円掛かる)運用は一時的に出来なくなります。
  • 移されたお金に利息はつきません。しかも毎月50円の手数料を取られます。
  • 元本が目減りするので年金の受取額も減ります。しかも通算加入期間にはカウントされません。
  • 加入期間は10年を超えないと、資産等は60歳からもらえません。

勤めていた会社があなたの為に積み立ててくれた大切なお金、無駄にしない為に、弊社へご相談下さい。
経験と資格のある専門家が転職後半年間、手続き支援・フォローさせていただきます。