「キャッシュバランスプラン総合型」 説明セミナー

●適格年金(加入企業数約50,000社、650万人、18兆円)廃止まで6年!
 実質的にはあと4年〜5年で何れかの制度へ移行しなければなりません。
●適格年金廃止に伴う制度移行の新システムをご紹介します!

 ・積立不足に対する資金対策
 ・制度変更に伴う労使合意
 ・給付減額要件の厳格化

これらの問題点を解決する適格年金の新しい受け皿をご紹介いたします。以上の新システムを説明するセミナーを開催いたします。詳細につきましては下記をご参照下さい。皆様のご応募お待ち申し上げております。

グローバルハートの「キャッシュバランスプラン総合型」
(複数事業主型確定給付企業年金基金)
主 な 特 徴

  1. 適格年金からの資産移換が可能です。
  2. 適年から日本版401kへの移行は「積立不足一括償却、または給付減額」が実務上の要件となりますが、このシステムではその必要がありません。
  3. 確定給付型なので、従業員への投資教育等は必要なく、現在の制度を変える必要はありません。
  4. 中途退職時でも企業年金から退職金が支払われます。
  5. 2002年4月に施行された「確定給付企業年金法」に則り、掛け金は全額損金算入です。
  6. 加入企業毎の制度設計が可能です。

  7. 等が主なポイントです。代表事業主は「グローバルハート」が行います。

セミナー詳細


日  時 【宮 崎】2006年 3月29日(水) PM3:00〜5:00(終了致しました)
【熊 本】2006年 3月30日(木) PM3:00〜5:00(終了致しました)
【東 京】2006年 5月 9日(火) PM3:00〜5:00(終了致しました)
【鹿児島】2006年 5月12日(金) PM3:00〜5:00(終了致しました)
場  所 宮崎:宮崎市内熊本:熊本市内
東京都内鹿児島市内、大阪、名古屋
*会場詳細はご応募頂きました方にメールでご返信致します。
参加費用 無料
募集人数 決まり次第掲載します
(定員となり次第締切りとさせて頂きます)
進行・説明者 (株)グローバルハート 代表取締役 増田 博美