確定拠出年金(日本版401k)導入企業様向けセミナー

第1回セミナー好評につき第2回セミナー開催決定!

【第2回】
日本版401k
『導入教育・継続教育の課題とこれからの進め方』セミナー

 企業の日本版401k導入教育と継続教育の進め方で、加入者に「運用格差」が生じているという問題が現在、クローズアップされています。
 法律上では加入者への「投資教育は企業の義務」と明文化され規定されています。厚生労働省もこの問題に対処する為に「投資教育の実施状況報告書」を企業に求めることを検討しており、実施していない場合は説明を求めるとの一部報道もあります。
 企業の危機管理の一環として「内部管理体制の強化」が声高に叫ばれているこの時期に、トラブルが発生しない様、円滑な労使関係を築くための「日本版401k 導入教育・継続教育」を前向きに検討する必要があります。またそれらを報告書の形式で管理・保存することが求められつつあります。
 今回グローバルハートでは、日本版401kにおける導入教育・継続教育の現在の課題と今後の進め方を説明するセミナーを開催することに致しました。

セミナーのポイント
 1. 「日本版 401k投資教育」企業と運営管理機関の責任と役割
 2. 「運用格差」が生じることによる企業のリスクと対処法
 3. 「日本版 401k投資教育・実施状況報告書」作成の実例紹介
 4. 加入者が一番求めている「運用アドバイス」の方法と「日本版401k投資教育」のアウトソーシング

講師:  増田 博美
経歴:  1959年生まれ1982年野村證券入社。その後モルガン・スタンレー証券会社を経て、2000年7月潟Oローバルハート設立。グローバルハートの会主催(運用情報提供)
著作:  SHINKIN情報玉手箱2004年5月号寄稿(企画・製作 東京都信用金庫協会/近代セールス社)暮らしのポケット相談No279平成14年7月版「個人型確定拠出年金」(全国地銀配布物)チャートブック(投資レーダー社)2001年1年間 寄稿

【株式会社グローバルハート】2000年7月設立、資本金4,750万円。適格年金から日本版401kへの移行コンサルと運用教育を中心に上場企業を含む中堅企業の退職給付制度の再構築を中立的立場で実施している。特に、適格年金の移行実務を中心に企業の退職給付制度の再構築を得意とし、多数のコンサルを実施。日本版401kに限定されない制度構築と従業員加入者教育も得意とする。現在全国に300名のアドバイザーが登録しており、日本版401K投資教育と導入実務及び「キャッシュバランスプラン総合型」の推進業務を行っている。

セミナー詳細


主  催 株式会社グローバルハート
日  時 決定次第掲載します。
(第1回、第2回セミナーは終了いたしました)
会  場 グローバルハート会議室(予定)
*会場詳細はご応募頂きました方にメールにてご連絡致します。
費  用 無料
定  員 未定
(定員になり次第締め切りさせて頂きます。)
申込方法 セミナーの開催時にお知らせします。