グローバルハートのビジネス支援コーナー

中央集権体制→地方分権体制

・都会⇒超高齢化のスピードが早まる
⇒地方税のアップと福祉の切捨て
・地方⇒財政再建の為に経済活性化へ
⇒農協は機能停止状態 農業の大規模経営と株式会社の参入

【IT技術の進化と物流コストの低下】

・「人」「物」「お金」の流れに変化が起こりやすくなる

人の集まるところに情報が集まる

・一極集中の地方版が出現する
・地方中核都市に人が集まる

官から民へ・・・

・税の徴収と社会保険料を確保する為に株式会社を優遇
・年金制度を一元化し、企業年金へ責任を移す(企業年金を優遇)

グローバルハートの業務展開

  1. 有資格者(司法書士.税理士.社労士等)を各県で募集登録
  2. インターネットによるネットワーク化
  3. オーナーズオフィス・サービスを展開
    〔実例〕
    鹿児島黒豚の生産→さつま芋の増産→スモークベーコン等加工→首都圏販売→大規模経営へ・・・
  4. 「物・お金・仕組み」情報を提供
  5. 商品(金融含む)の賞味期限の短縮化
  6. 地方との人的ネットワーク拡大

第1弾「キャッシュバランスプラン総合型」を展開

適格年金(47000社、17兆円、600万人)の受け皿をつくる、2012年で適格年金は終了。

掲載申込フォームへ