労務管理リスク対策支援

厳しい経済環境が続くわが国では、企業と従業員の働く環境も激変して参りました。
特に昨今の労務問題に関して、セクハラ、パワハラ等企業側の対応を誤ると訴訟や労働基準監督署の対応に追われ、またネット上に自社の労務管理上の問題が掲載されると社会的信用を失うことになる可能性もあり優秀な人材の獲得にも影響します。
そこでグローバルハートでは労務管理上の問題を未然に防ぐために経験豊富な専門講師を派遣し企業のニーズに沿う社内研修をご提案させていただいております。

グローバルハートの研修・コンサルティング案内

 グローバルハート社内研修の特徴

  1. 講師は、各研修に応じた経験豊富な専門講師が担当します。
  2. 研修前に、原則 講師が事前に貴社を訪問し、研修内容を打合せします。
  3. 最低限知らなければいけない就業規則の条文を参加者に周知します。
    (就業時間 有給 懲戒 休職 解雇等)
  4. 希望により、貴社の労務診断、就業規則のセカンドオピニオンを行ないます。(有料)

 講師紹介

講師は、(株)グローバル-ハート登録講師の中で様々な資格保有と専門分野を経験している「年金資産運用の専門家」及び「労務管理リスク軽減推進グループ」の社会保険労務士が講師を行ないます。

*様々な資格等:
証券外務員、FP(フィナンシャルプランナー)、社会保険労務士
高年齢者雇用アドバイザー (独立行政法人 高齢・障害・求職者支援機構)
DCプランナー (日本商工会議所)
セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント防止コンサルタント (21世紀職業財団)
筆跡診断士(日本筆跡診断協会)
ファイリング・デザイナー(一般社団法人日本経営協会)
整理収納アドバイザー (ハウスキーピング協会)
衛生管理者 など

 講師実績

日本版401k導入企業、一般企業 某県労働局 商工会議所 労働大学校 商工会 士業団体 求職セミナー 資格学校 など

 研修内容

日本版401k投資教育
労働関係(労働基準法 雇用保険法 安全衛生法 個別紛争関係等)
セクハラ・パワハラ 公的年金 企業年金 リタイアメントプラン
筆跡診断 コミュニケーションアップ ファイリング 助成金活用

 研修・コンサルティング費用

3時間コースまで 原則1時間3万円
4時間コース(半日) 原則10万円
6時間コース(1日研修) 原則13万円
12時間コース(2日研修) 原則20万円

*1つの研修又は各研修の組合せも可
サブ講師が必要な場合は1名に付き、講師の半額が加算されます。

 研修メニュー

日本版401k投資教育

少子高齢化が急速に進むわが国では今後益々年金、医療、介護などの社会保障費は増え、税金は上がり、将来の受け取れる年金額は減少していく傾向にあります。このような厳しい経済環境の下で企業は確定給付型から確定拠出型(日本版401k)に退職給付制度を移行していく傾向は必然であり、企業を支える優秀な人材の確保と質の維持のためには福利厚生制度の充実も喫緊の課題となっています。
そこで、今後導入が増えていく日本版401kの充実した投資教育が働く社員の安心にもつながり、その結果として会社への貢献も期待できる、そういう環境をグローバルハートでは提供いたします。
わが国では日本版401k制度が導入され13年が経過しました。制度開始より専門的に携わってきたグローバルハートの経験が企業を支える社員の皆様の年金資産形成に大いに役に立つことを自信を持ってご提言させていただきます。

勉強会の
概要
デフレ時代の発想から脱却し、インフレの到来に対応した資産形成の準備を進めていくために「何をどの様に学んで投資や運用を行っていけばいいのか」を基礎から実践まで学ぶ勉強会を実施致します。この機会に日本版401kの運用や個人の資産運用にお役立て頂ければ幸いです。
対象先 ① 日本版401k導入企業   ③ 学校    ⑤ 個人投資家グループ
② 日本版401k導入予定(検討)企業 ④ 組合の研修会等
勉強会の
受講方法
① 投資教育の専門会社である当社(グローバルハート)にお申し込み
【TELかメールにてお申込み下さい。】

② 投資教育の内容について事前にお打合せ致します。
【専門担当講師(グローバルハート登録アドバイザー)をご紹介】

③ 担当専門講師がご指定の会場に訪問し、「投資教育」勉強会を実施します。

・勉強会は10名~30名以内
・時間は90分~120分の間
・「勉強会」会場はご希望に応じて対応致します。
・投資教育の内容は臨機応変に対応致します。
勉強会の
内容
 1.株式投資

  • 株式投資の基礎(日経新聞の読み方、会社四季報の見方)
  • 銘柄分析の手法(ファンダメンタル分析、チャート分析)
  • 株式投資の実践(グローバルハートマーケットレポート解説、日米の株価・金利・為替・商品市況の今後について)

2.投資信託の運用

  • 元本保証型運用と投資信託の基本的な運用方法の違いについて
  • 投資信託運用商品の選び方と売買タイミング解説

 

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp

管理職の労働基準法基礎研修

厳しい経営環境の中で、個別労働紛争が増大しています。人事担当者は労務管理を知っていても、現場の管理職が労務管理を知らないで部下を指導し、後々サービス残業、解雇、有給休暇の付与、セクハラ、パワハラ等の労働紛争となり、労働局のあっせん、地方裁判所の労働審判、簡易裁判所の民事調停、裁判(訴訟)に発展し、会社の社会的信用度低下を招くことにより多額の解決金等の支払いが生じる可能性があります。
グローバルハートでは、専門の講師を貴社に派遣し、事例を示しながら管理職に労基法の基礎知識を理解させ、紛争にならないための部下に対する適切な指導(行動、言葉使い)、紛争になった時の対応等を取得してもらい、貴社の労務管理リスク軽減を図ることを目的とした研修を提供します。

研修内容一例

2時間~4時間コース

  1. 最近の労働紛争状況
  2. 会社の就業規則で最低限知っておかなければならない条文
  3. 個別の労働紛争事例を示しながら、労基法の基礎知識、紛争の回避対応・事後対応を解説します。

① サービス残業
② 有給休暇の付与
③ 解雇・雇い止め
④ セクハラ・パワハラ
⑤ その他
*研修内容等は、原則研修前の事前打合せにより貴社の希望に沿った内容で研修を実施します。

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp

セクハラ・パワハラ研修

今、企業や組織においてセクシャルハラスメント・パワーハラスメント防止は重要な課題となっています。サービス残業、解雇等の個別紛争より紛争件数が増大しています。
会社の社会的信用度低下、裁判等になり多額の支払いが生じるリスク軽減と被害者に精神的苦痛を与えないため、発生してからではなくどのように予防するための事前研修です。
グローバルハートでは、専門の講師を貴社に派遣し、事例を示しながら管理職にセクハラ・パワハラの基礎知識の理解、紛争になった時の対応等を取得して貴社の労務管理リスク軽減を図ることを目的とした研修を提供します。

研修内容一例 2時間~4時間コース

●管理職研修

  1. 最近のセクハラ・パワハラ状況
  2. セクハラ・パワハラの基礎知識
  3. セクハラ・パワハラが起きた時のデメリット
  4. ハラスメントとメンタルヘルス不調との関係
  5. ハラスメント発生の背景
  6. パワハラと指導教育の境目とは
  7. 貴社のパワハラ・セクハラ規程又は条文、懲戒処分の確認
  8. 加害者・会社の法的責任(刑事+民事)+就業規則による懲戒処分
  9. 個別の事例を示しながら、紛争の回避対応・事後対応

●セクハラ・パワハラ相談員、相談補助者研修(原則 半日以上)

  1. 最近のセクハラ・パワハラ状況
  2. セクハラ・パワハラの基礎知識
  3. セクハラ・パワハラが起きた時のデメリット
  4. 社内の相談体制づくりのポイント
  5. 相談窓口担当者の役割とは
  6. 発生した際の対応
  7. 貴社のパワハラ・セクハラ規程又は条文、懲戒処分の確認
  8. 加害者・会社の法的責任(刑事+民事)+就業規則による懲戒処分
  9. 個別の事例を示しながら、紛争の回避対応・事後対応
  10. 事例より相談員、相談補助者の被害者、加害者に対しての面談の仕方のロールプレイング

*研修内容等は、原則研修前の事前打合せにより貴社の希望に沿った内容で研修を実施します。

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp

中高年齢者意識活性化研修

少子高齢化社会が進む中、平成25年4月より高年齢者雇用安定法が改正されました。企業においては、定年前に継続雇用対象者に定年後の継続雇用における就業意識向上を認識させ改善行動を喚起させていくことが必要と考えられます。
グローバルハートでは、専門の講師を貴社に派遣し、中高年齢者に定年後の職業生活に向けての意欲を高めるなど意識向上に向けての理解を深めることを目的とした研修を提供します。

研修内容一例 2時間~4時間コース

対象者 50歳~59歳
  1. 高齢化社会の現状
  2. 公的年金制度
  3. リタイアメントプラン(老後の生活設計について)
  4. 貴社の定年、継続雇用制度 高年齢雇用安定法について
  5. 会社が必要としている人間像
  6. 仕事能力、意識・生活現状のチェックリストによる自己診断
  7. 健康管理(安全配慮義務の側面から)

*研修内容等は、原則研修前の事前打合せにより貴社の希望に沿った内容で研修を実施します。

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp

リーダーシップ研修

優れたリーダーとはどのような人のことを言うのでしょうか?良いリーダーシップとはどのようなこと指すのでしょうか?
リーダーは厳しい経営環境の中で、成果を出すことを求められ、さらに、部下の育成・教育もしていかなければなりません。リーダーの力量が部下の成長を左右すると言っても過言ではありません。
「リーダーシップ」を発揮するために必要なポイントをグループワークや個人ワーク・ロールプレイングを通して重点的に強化します。
グローバルハートでは、専門の講師を貴社に派遣し、御社に一番適した研修メニューを作成いたします。事前診断、研修後診断書付きで研修後の効果が一目で確認できます。

研修内容一例 2時間~4時間コース

  1. [聴く]・[質問する] コミュニケーションの基本と部下に主体性と責任感を持たせるスキル
  2. [褒める]・[叱る] 良い行動を習慣化させる褒めるスキル・怒るではなく正しく叱るスキル
  3. [伝える]・[指示を出す] 伝えたはずなのに伝わっていない・指示したはずなのにやっていないを撲滅するスキル
  4. [報告を受ける]・[会議する] 正しい報告の受け方と有意義な会議運営のためのスキル

*研修内容等は、原則研修前の事前打合せにより貴社の希望に沿った内容で研修を実施します。

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp

モチベーションアップ研修

[会社の方針に沿って社員が一丸となって突き進む]という状態の中で社員のモチベーションに差が有った場合、モチベーションの低い社員に高い社員が引きずられて組織運営が難しくなったことはありませんか?
ゆとり世代の若者が世に出てからは部下のモチベーションが低いとお悩みの管理職の方は増える一方です。恵まれた環境の中、自分の興味のあるものしか一生懸命やらない。指示待ちが多く、自分から進んで行動しないなど・・・。
モチベーションの特性として、日々または時間によってあっという間にモチベーションの高さは変化してしまいます。そんなモチベーションのメカニズムをわかったうえで部下の指導をするのとしないのでは成果に差が出てきます。
グローバルハートでは、専門の講師を貴社に派遣し、モチベーションのメカニズムを理解し、部下のモチベーションを高める研修を提供します。

研修内容一例 2時間~4時間コース

  1. モチベーションのメカニズムとは?
  2. 内発的モチベーションと外発的モチベーション
  3. モチベーションとコミュニケーション
  4. タイプ別モチベーションアップの手法

*研修内容等は、原則研修前の事前打合せにより貴社の希望に沿った内容で研修を実施します。

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp

ファイリング研修

(書類や資料を業務に役立つように分類整理する研修)

業務の多様化・複雑化と共に増え続ける書類の効率化は、書類や資料を業務に役立つように分類整理することを修得することにより業務の無駄を省き、経費削減ができます。
ファイリングは、誰もが簡単にできる業務改善活動です。
グローバルハートでは、専門の講師を貴社に派遣し、文書ファイリングの方法、ルール決めの基本、ポイントを理解し、事例を示しながらファイリングを取得することを目的とした研修を提供します。

研修内容一例

  1. ファイリングとは
  2. ファイリングのルール
  3. ファイリングのリスクマネージメント
  4. ファイリングの事務手続と改善

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp

コンサルティングメニュー

経営労務監査

厳しい経営環境の中で、個別労働紛争はますます増大の傾向を示しております。労働紛争が生じると会社の社会的信用度低下、労働局のあっせん、地方裁判所の労働審判、簡易裁判所の民事調停、裁判になり多額の支払いが生じる可能性があります。
また、株式公開(IPO)を目指している企業においては、公開審査項目になっており、さらに、昨今、各メディアでさかんに報道されている「ブラック企業」と称されない様に等、経営労務管理上のリスク管理の重要性が必須となってきております。
経営労務監査とは、企業の社会的責任(CRS)について労働関係法令を中心に遵守できているか(コンプライアンス)を就業規則、各規程等より確認することです。
グローバルハートでは、経営労務管理監査に詳しい社会保険労務士が、貴社の労務管理が適法かつ適切に行われているか診断を行い結果報告後、改善策立案に協力して、貴社の労務管理リスク軽減を図ります。

経営労務監査は、経営労務診断とも称されており、企業経営での労務管理の適法性・適正性・適切性を監査(診断)し、改善提案を行うことにより企業の健全な発展に寄与しょうとするものであり、主に次の三つの要素で構成されております。

  1. 労務コンプライアンス監査――労働関係法令の遵守状況等適法性の確認
  2. 人材ポートフォリオ監査―――生産性向上を視点にした人材配置の適正性の確認
  3. 社員意識調査――――社員の意識調査を行い、労務の効率性との相関を検討する

経営労務監査の内容

・労働保険、社会保険の適用状況に問題ないか。
・労働契約書、労働条件通知書、労働条件変更時の手続きが適切か。
・就業規則、各規程が直近の法改正に対応できているか。また、追加規程、追加条文の必要性。
・就業規則等条文が通達、判例等に合理的に対応しているか。・
・各協定が締結され届け出がしてあるか。また各協定の内容が適切かであるか。
・就業時間に問題はないか(サービス残業はないか)
・過去行政等から指摘された事項について、また今後指摘される可能性事項についての審査
・ポートフォリオ監査に使用する、決算書等財務諸表の分析
・チェックリストおよび聴き取り調査による、従業員意識調査の実施

労務監査の流れ

企業訪問して担当者とヒアリング後見積書を提示
↓契約
労務監査実施

結果報告・改善策提案

改善策立案

費用

経営労務監査の内容に応じて見積額を出させていただきます。
※三つの要素を一度に実施するのではなく、今回は労務コンプライアンスのみ実施する等、分割した実施も可能です。

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp

巡回労務監査

厳しい経営環境の中で、個別労働紛争が増大しています。人事担当者は労務管理を知っていても、現場の管理職が労務管理を知らないで部下を指導し、後々サービス残業、解雇、有給休暇の付与、セクハラ、パワハラ等の労働紛争となり、労働局のあっせん、地方裁判所の労働審判、簡易裁判所の民事調停、裁判(訴訟)に発展し、会社の社会的信用度低下を招くことにより多額の解決金等の支払いが生じる可能性があります。
グローバルハートでは、労務管理に詳しい社会保険労務士を貴社の支店、営業所、店舗等に派遣し、巡回先責任者に労基法の基礎知識の理解、紛争にならないための部下に対する適切な指導(行動、言葉使い)、紛争になった時の対応等を説明して貴社の労務管理リスク軽減を図ることに活用して下さい。

巡回労務管理内容一例

一店舗2時間の場合

      1. 最近の労働紛争状況
      2. 会社の就業規則で最低限知っておかなければならない条文
      3. 店舗ごとの労務関係問題点(ヒアリング)
      4. 個別の労働紛争事例を示しながら、労基法の基礎知識、紛争の回避対応・事後対応を解説します。
        ① サービス残業
        ② 有給休暇の付与
        ③ 解雇・雇い止め
        ④ セクハラ・パワハラ
        ⑤ その他
      5. 巡回後、担当者に巡回報告書を提出
        *巡回内容等は、原則巡回前の事前打合せにより、貴社の希望内容に変更し巡回を実施します。

 

費用

1巡回先 2時間 原則2万円  交通費別途

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp

障害者雇用支援コンサルティング

近年、企業においてCRS(企業の社会的責任)として積極的に障害者雇用に取組む企業が増えてきています。
さらに、平成25年4月からは、障害者の法定雇用率が1.8%から2%に引き上げられており、平成27年4月からは障害者雇用納付金対象事業主の範囲も現在の200人を超える事業所から、100人を超える事業所に引下げられます。
今後多くの企業は、雇用する障害者に対して「適当な仕事があるか」「職場の安全面は適切か」「従業員が障害者の障害特性を理解することができるか」「採用時に適切、能力を十分把握できるか」など障害者雇用に対しての雇用管理のノウハウが必要となってきます。
グローバルハートでは、採用、社内啓発、適切な雇用管理や障害者助成金について支援コンサルティングを行ないます。

障害者雇用支援コンサルティング内容

  1. 障害者募集、採用時のノウハウ
  2. 障害者雇用について社内周知
  3. 障害者雇用管理のノウハウ
  4. 安全、障害者特性に応じた職場改善案
  5. 該当する障害者雇用助成金申請

費用

障害者雇用支援コンサルティング内容に応じて見積額を出させていただきます。

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp

筆跡診断コンサルティング

人事担当者にとっての悩みは、採用 人事配置・異動時に評価、上司からの推薦等だけでは誰が適任なのかと思います。社員の採用時、人事配置・異動、営業活動等において、筆跡診断することにより対象者の性格、職業適性等を推定することができます。
グローバルハートでは、筆跡診断に詳しく、前職で人事担当であった社会保険労務士を担当部署に派遣し、参考意見と提供します。

コンサル内容

  1. 採用時、自筆履歴書等から性格、職業・職種適性を診断し採用への参考意見を提供
  2. 人事配置・異動時に、性格等から職種適性を診断し参考意見を提供

診断費用

1名 2,000~3,000円
又は
年間契約も可能です。

予定診断時期・診断人数に応じて 見積金額を出させていただきます。

お電話かメールでお問い合わせ下さい。
TEL:03-3524-1468
メール:gheart@fine.ocn.ne.jp