日本版401k

概要

2001年に新しく始まった日本版401k(確定拠出年金)は自分自身で自分の将来の年金をつくる、という全く新しい制度です。2016年7月現在約2万3千社が導入し、約440万人が加入しています。
日本版401kは、自己責任で運用するという事と自分の年金資産を移換する事が出来るという特徴があり、それを担保するために企業に対して「投資教育の義務」(確定拠出年金法第25条)と「資産移換の説明義務」(確定拠出年金法施行令第46条)が法律により厳しく課せられています。

グローバルハートは、日本版401kの導入実務や他の企業年金からの移行に伴う制度設計、移行手続、労使交渉、及び制度導入に伴う「投資教育」を行っている会社です。

制度がスタートして約12年が経過し、運用放棄者が全体加入者の8%、約30万人、運用放棄資産が数百億円(2016年 約830億円)という巨額となり、今後年金未加入期間の問題や資産減少の問題で「投資教育と移換説明」義務を実行していないことにより、企業が責任を負うケースが多発することが予想されており、今後の対応が労使ともに喫緊の課題となっています。

加入者からのマッチング拠出も認められ、今後益々日本版401kの加入者が増え、制度が普及してくることが確実となります。
グローバルハートは日本の風土や働き方に合う日本版401kの制度運営業務と投資教育を通して社会に貢献しています。

401kの位置付け

確定拠出年金(401k)とは、公的年金の補完制度として、税制優遇を受けながら老後の生活資金を準備する制度です。
401kには、会社が実施する「企業型401k【掛金は会社負担(損金算入)】」と、個人が任意に加入する「個人型401k【掛金は個人負担(所得控除)】」の2種類があります。
また、職業等によって、401kの加入資格や、掛金限度額が異なります。

「投資教育」の必要性

企業が確定拠出年金(日本版401k)を導入するためには、社員に対して「従業員投資教育」を実施することが必要になります。グローバルハートでは企業・金融機関の要請による従業員の為の「投資教育」を積極的に提案し実行しています。

2011年8月4日、年金確保支援法が成立し、事業主は継続的に投資教育を実施し、企業型年金加入者等の資産の運用に関する知識を向上させるよう配慮しなければならないことが、法律で明文化されました。

グローバルハートでは従業員に対する投資教育として集合研修制度による投資教育及びシステムを利用した投資教育を行っています。集合研修では、金融商品についての基礎知識、運用についての基礎知識を習得できるようカリキュラムを編成し、運用についての相談も行っています。

又、グローバルハートが開発した投資教育ソフト「幌馬車の旅」は、確定拠出年金制度(日本版401k)を導入予定、また導入済みの企業の社員向けの投資教育システムです。制度内容や投資・運用方法についての理解を深め、導入後の不安を解消していただく内容になっております。受講する社員にはID・パスワードが付与され、インターネット利用できるパソコンからいつでもサーバーにアクセスし、自分のペースで学習できます。また、企業内管理者は、社員一人ひとりの学習進捗管理が可能です。

日本版401k業務

1.日本版401k制度設計

  • 規約作成
  • 新制度シミュレーション
  • 厚労省及び運営管理機関との交渉

2.従業員説明会

  • 資料作成
  • 同意書入手支援
  • 相談会の実施

3.投資教育

  • 導入企業の従業員向け投資講座の実施
  • 投資教育ソフトの提供 活用支援

4.移換手続き代行業務

  • 法人向けサービス
    中途退職者に対する移換サポート(半年間)
  • 個人向けサービス
    中途退職後の移換に関する相談
    移換手続き支援

投資教育ソフト「幌馬車の旅」

貴社に合わせたカスタマイズ

●貴社の社内規定を掲載することができます。
●基礎編、応用編で貴社の規約に基づいた独自の問題を作成し、理解度チェックをWebで行います。
(受講者全員にID,パスワードが付与されます。)

企業管理者専用のシステムを搭載

●理解度チェックの採点結果は、即時・自動的に集計され、企業管理者が管理できます。
●受講者全員の記録が蓄積され、投資教育の過程が把握できます。
●投資教育の実施報告書を自動出力できます。

充実したサービス

●受講者の方が選択しやすいように各金融商品の情報、解説をご提供します。
●関係する法制度の更新情報をご提供します。
●ご質問の内容に合わせて、システム関係、金融/年金関係の各専門家が回答します。
●進捗が遅れている受講者の方に対し、テーマ別集合研修を行います。(オプション)

システム構成

 

主な実績

(守秘義務契約を締結しているため企業名はアルファベットにて 記載しております。)

・T社 従業員数約7,000名(正社員2,000名 パート5,000名)
⇒2012年厚生年金基金総合型脱退 新企業年金設立
・I社 従業員数5,000名
⇒2009年 DB・DC導入予定
・U社 2008年公開予定,従業員数200名
⇒2002年4月導入,5月拠出開始,適年から401kと前払い制度へ移行
・S社 東証二部上場,従業員数195名
⇒給付減額後,401k企業型と中退共を併用
・K社 大証二部上場,従業員数340名
⇒退職給付制度の見直し,PBOを削減し新制度構築中
・T社 退職給付制度の再構築
⇒適年を中退共へ移行、基金減額分を401kで補填
・B社 未上場,従業員数200名
⇒一時金制度から401kの導入,他の制度との併用
・H社 未上場、従業員数30名
⇒適年から401kへ移行

アドバイザー募集

あなたの経験が『確定拠出年金』と言う新しいビジネスで生かされます。 株式会社グローバルハートは平成12年7月11日、 資本金 4,210 万円、従業員5名(ともに銀行・証券出身)で 設立された会社です。

『投資教育』とは現在の株式市場で取引される個別の銘柄の解説や 売買手法について学習することではなく、資本市場の枠組みの中で 基本的な商品構造を啓蒙して頂くこと、そして共に学ぶことだと私たちは考えております。 また、企業年金・人事マネジメントの新しい提案を行い401kを中心としたコンサルを実行いたします。

募集要項

まずは電話・FAX・E メールにてご連絡下さい。 折り返し、登録用紙と契約書をお送り致します。 必要事項をご記入の上、ご郵送頂きます。 グローバルハートの登録会員証がお手元に届きましたら、登録の手続は完了です。

投資教育アドバイザーとはなんですか?

投資教育アドバイザーとは、単なる資金運用の相談相手ではなく高い見識と経験に基づいて、 資本市場の構造や基礎的な金融商品の仕組みを教え広めて頂く方です。 具体的には確定拠出年金(日本版401k)制度導入に伴う『従業員投資教育』、 学校の教師または生徒に行う『学校投資教育』で当社の用意したツールとカリキュラムを ご利用頂きながら講義していただきます。下記は、弊社のアドバイザーの分布図です。

年金制度についての知識を持っていない?

当社では、アドバイザーの登録をして頂いた皆様にはお役に立つ参考文献の紹介や 情報レターなどを配布するなど各種フォローアッププログラムを用意しておりますので ご安心ください。

どのくらい仕事がありますか?

新しい制度のため正確なことは今の段階ではお答えできませんが、企業と学校側の 潜在的ニーズが高いのは確かであり、かなりの受注が見込まれております。 当社と致しましては、いち早くこのニーズにこたえるため優秀なアドバイザーの 募集は急務であると判断しております。また、受注した業務の依頼には対応可能な時間, 場所,金額等を考慮頂いた上で受託するかどうかをご返答頂きます。

登録アドバイザーになることでお金がかかりませんか?

登録費用、年会費など一切の負担はありません。

移換手続き代行業務

会社をお辞めになられた方の資産移換手続きをお手伝いしています

お勤めの会社で企業型確定拠出年金に加入されていて、中途退職された場合には、ご自分で6か月以内に資産を移換する手続きが必要です。
その後、企業型確定拠出年金のある会社に転職される場合以外は、個人型確定拠出年金に資産を移換される手続きが必要です。
株式会社グローバルハートでは、個人型確定拠出年金への資産移換手続きのお手伝いをしておりますので、お気軽にご用命ください。

6か月以内に手続きをしないと…

年金資産は自動的に売却・現金化され、国民年金基金連合会に移換されます
(「自動移換」)。
通常の移換手数料の他に、下記手数料(消費税込)がかかります。

  • 自動移換時手数料     3,150円
  • 自動移換中手数料     毎月50円
  • 他へ移換する時の手数料  1,050円

日本版401k導入企業担当者の方へ

●中途退職者を半年間フォローし結果をご報告します。

  • 導入企業に対しては中途退職者への適切な移換説明が義務化されています。
    (確定拠出年金法施行令第46条)。
  • 日本の年金制度は複雑で、企業によっても制度が異なる。ましてや中途退職する人からの相談やその後の手続き、フォローはかなり大変・・・。

中途退職者の方へ

  • 退職後、半年以内に手続きをしないと運用を放棄したとみなされます。
  • 現金化された資産は国民年金基金連合会に移され(自動移換手数料3,150円、再移換1,050円掛かる)運用は一時的に出来なくなります。
  • 移されたお金に利息はつきません。しかも毎月50円の手数料を取られます。
  • 元本が目減りするので年金の受取額も減ります。しかも通算加入期間にはカウントされません。
  • 加入期間は10年を超えないと、資産等は60歳からもらえません。

勤めていた会社があなたの為に積み立ててくれた大切なお金、無駄にしない為に、弊社へご相談下さい。
経験と資格のある専門家が転職後半年間、手続き支援・フォローさせていただきます。